仕事納め – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

仕事納め

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

12/28(月)、多くの会社様が仕事納め。雨上がりの寒空の下、多くの方々が足早に本年最後の仕事に向かう。

先週末には来年度の予算編成が発表された。また、あらためて詳述したいが、過去最高の国債を発行して、景気対策よりも参議院選挙対策ともとれる子ども手当などの政策に予算を配分。いくら手当をもらっても、もらった子供たちが将来その借金を返済することになるのでは本末転倒だ。

ましてや十分な景気対策予算がなければ、お父さんやお母さんの収入が減少。これも、手当を配る前に手を打つべき話だ。

誤解の無いように言うが、所得制限などの制度設計の詳細は別として、子ども手当などの政策自体は、私は支持する。しかし、一部増税による負担増をお願いし、一部は将来の子供たちにツケを回して実現するという方法に問題があると言いたい。まずは景気対策。繰り返し申し上げているとおり、現政権の政策運営は順番が逆だ。

ましてや、鳩山総理の個人献金問題は論外。議論するのもばかばかしい。自ら責任を取って、毅然たる態度で身を処するのが当たり前。6億円もの贈与税を納付できる方には、庶民の感覚など理解できるはずもないが・・・。

全ての政策実現の最終目的は、一人一人の幸福の実現。そのために、今日も行動を続けます。

雨上がりの寒空の下

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ