H28年度第2次補正予算衆議院通過 – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

H28年度第2次補正予算衆議院通過

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

H28年度第2次補正予算衆議院通過おはようございます「いとう渉」です。昨夜19時からの本会議にてH28年度第2次補正予算が衆議院を通過しました。

この補正予算は総額4兆1,143億円で、成長戦略のための「未来への投資」、上下水道の更新や開かずの踏切対策などの「生活密着型のインフラ整備」、東日本大震災や熊本地震からの「復旧・復興支援」、地域の「防災・減災対策支援」に関わる予算等が含まれています。

もちろん財源としていわゆる赤字国債の追加発行はありません。

私は、予算委員会での総括質疑において、中小企業・小規模事業者支援および非正規雇用の処遇改善について安倍総理らに質問。

中小企業・小規模事業者支援では、現場で耳にする下請けいじめや最低賃金引上げが取引価格に転嫁できないなどの下請け取引の現状について言及し、その改善に向けての政府の取り組みを正しました。

また、非正規雇用の処遇改善については、個々のスキルアップをサポートするための教育訓練給付の拡充について要請いたしました。

中小企業・小規模事業者は雇用の約7割を支えており、その経営環境の改善が賃金の引き上げを可能にするとともに、非正規雇用の処遇改善は、生活の安定につながり、将来への不安を払拭することに通じていきます。

国会質問など、一つ一つの取り組みをとおして「希望がゆきわたる国」の実現に向けて全力で活動していきます!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ