自民・高村正彦副総裁 「全面行使容認なら憲法改正しかない」「北側氏の貢献大きかった」 – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

自民・高村正彦副総裁 「全面行使容認なら憲法改正しかない」「北側氏の貢献大きかった」

ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • ブログ
  • 自民・高村正彦副総裁 「全面行使容認なら憲法改正しかない」「北側氏の貢献大きかった」
/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

こんばんは。
エルサルバドルの日時は7/13(日)AM5:00。

明日、明後日は衆参の予算委員会。今夜には滋賀県知事選挙の結果も出ますね。
大事な局面が続きます。緊張感を持って視察を続けます。

以下、産経新聞を転載します。
少しづつ、今回の閣議決定に対する認識の精度があがりつつあります。

【安全保障を語る(上)】

集団的自衛権の行使を一部容認する憲法解釈変更が閣議決定されたが、その内容に非常に満足している。明確な歯止めを求める公明党に譲りすぎたのではないかという人もいるが、憲法9条がある限り、世界各国で認められているような「フルサイズ」の集団的自衛権は日本では認められないのだから…。

http://sankei.jp.msn.com/smp/politics/news/140711/stt14071113490001-s.htm

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ