子供達に本物にふれる機会を – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

子供達に本物にふれる機会を

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

おはようございます!
今朝は地元の地下鉄・新瑞橋駅前の交差点での街頭から始めます。

昨夜は、友人の出演するあいちトリエンナーレ2013「光の記憶ーKAGUYAー」を愛知県芸術劇場コンサートホールにて観賞しました。
独創的な舞台というかコンサートというか、不思議な世界に引き込まれあっという間の1時間でした。

公明党は本物の舞台芸術や伝統芸能に子供達がふれる機会を提供する事業を進めています。義務教育期間である9年のうちに、せめて一度だけでも「本物の伝統・文化・芸術」にふれて欲しい。そう願っています。

今日という瞬間を大切にし、未来のより良い結果を生み出していきます。

友人の出演するあいちトリエンナーレ2013「光の記憶ーKAGUYAー」を愛知県芸術劇場コンサートホールにて観賞

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ