地球温暖化 – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

地球温暖化

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

 こんばんは(^^) 国会(予算委員会)では、連日、所謂「4点セット」耐震偽装・BSE・ライブドア・防衛施設庁談合問題を中心に質疑が行われています。あらゆる側面にわたって「改革」をなすためには、ドシドシ論戦すべしと思う一人です。

 そんな中で今、自分の中では「地球温暖化」という言葉がひとつの大きなキーワードとなりつつあります。時代は経済性を重視した「競争」が世界規模で激化しています。化石燃料の獲得競争が戦争の火種になることもあります。しかし、これだけ時間距離が短くなった時代では「ひとつの国」だけの平和などありえず、全世界的に平和希求の方向へ大きく舵を取らなければならない時代なんだと思います。

 まさに世界規模で進む地球温暖化。京都議定書がやっと発効にこぎつけ、2012年に向け世界規模で温暖化ガス削減努力が始まります。この「善の競争」にこそ京都議定書の議長国である日本は先駆をきるべきだと考えます。

 「経済性を指標とした競争から、善の競争へ」、この大きな潮目に、かつて「エコノミック・アニマル」などと揶揄された我が国こそ、あらたな方向性を世界に発信すべきチャンスなのではないでしょうか。

 我が国は人材とその技術力の高さによって、資源をほとんど輸入に頼りながらもこれだけの経済大国たりえました。次世代はその力をこの「地球」のために発揮すべき時を迎えている・・・そんな気がしてなりません。その取り組みが未来の子供たち、つまりはこの国の未来に新たな光を与えるのではないか、そう考え始めています。研鑽を深め、この想いを形にしていきたいと決意しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ