児童虐待防止・がん対策の推進について質問 ~予算委員会にて~ – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

児童虐待防止・がん対策の推進について質問 ~予算委員会にて~

ブログ, 動画

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

こんばんは公明党@いとう渉です。昨日2/25(月)の予算委員会にて、タイトルの2点について質問。

児童虐待防止については、たなべ雄一(ゆういち)名古屋市議(千種区)から報告を受けた児童虐待に関する出来事を紹介し、夜間を含め緊急時に速やかな対応が取れる体制整備を求め、児童相談所の増設や人員増に加え、警察職員やOBのさらなる配置を提案。

がん対策の推進では、治療に伴う脱毛などのトラブル、外見の変化の悩みに対応する「アピアランス(外見)ケア」について触れ、患者の生活の質を保つことの重要性を訴え、医療としての必要性が認められる場合は保険適用を含めて一層の推進を要請。

その他、継続して取り組んでいる「傷病手当金」の改善、がんの遺伝情報(ゲノム)を活用する「がんゲノム医療」の推進に伴う患者保護の体制整備、がん患者の介護保険サービスの使い辛さが改善されたことの周知徹底など、活動の中で遭遇した具体的な課題の解決を中心に取り上げました。

中小企業の下請け取引の改善についても準備していましたが、時間切れで質問できず。次回のチャンスにしっかり質問したいと思います。

現場には常に課題があります。その一つ一つを改善しながら、より暮らしやすい日本を目指し、取り組みを進めます!

質問の様子はこちらの動画でご覧ください → https://youtu.be/Z_o5TClGb58

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ