東海道新幹線  開業50周年 – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

東海道新幹線  開業50周年

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

おはようございます。

私にとって本年は、公明党の結党50周年と合わせて、人生において深く関わってきた東海道新幹線の開業50周年も感慨深い出来事です。

東京、名古屋、大阪を結ぶ日本の大動脈は、この間、延べ56億人を運び、現在はピーク時間帯には東京駅から1時間あたり15本が出発するという、通勤電車並みのフル稼働。こうしたことを可能にするために、品川駅を作るなどの駅周辺の開発が私の主な担当業務でした。

今日まで乗客の死亡事故を1件も起こさず、安全運行を続けてきたこと、開通直後は4時間だった東京―新大阪の所要時間を車両の改良などを重ねて最短2時間25分に縮めたこと、開業当時の最初の車両と今の最新車両を比べると、同じ時速220キロで走った時の消費電力が半分に低減したこと等々、これまで東海道新幹線に関わってこられたお一人お一人の地道だが飽くなき改善への努力が50周年へと結実したことは言うまでもありません。

これからも、何事においても地道な努力を怠らず前進を続けて参ります。

(写真は、入社間もない頃の新幹線運転士時代の写真。もちろん免許を保持しています。)

写真は、入社間もない頃の新幹線運転士時代の写真。もちろん免許を保持しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ