模範を見せていくのが為政者の役目 – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

模範を見せていくのが為政者の役目

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

おはようございます!
昨夜のうちに上京し、今朝は科学技術特別委員会にてJAXAなどの視察へ。

ここ数日のニュースで心にひっかかるものがあります。多国籍企業の課税回避についての法廷闘争と株および為替の乱高下。

人間の知恵を特定の欲望の達成に使っている感が否めず、あまり心地の良いニュースではないからです。

一方、吉田松陰いわく。「自分の持っている知識を役立てて今の日本の問題をどう解決するか。みんなの胸中にもっている問題をどういう風に解いていくかということを学ぶ、生きた学問をせよ。」と。

両者の差は志(こころざし)の高さでしょうか。模範を見せていくのが、本来、為政者の役目。そうありたいと願い、今日も一歩前進の努力を続けます。

模範を見せていくのが為政者の役目

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ