フェザー安全剃刀株式会社を訪問しました – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

フェザー安全剃刀株式会社を訪問しました

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

こんばんは「いとう渉」です。11/22(火)午後10時ごろ、ブログをしたためています。本日は岐阜県関市にお邪魔し、企業訪問と党支部会に参加してきました。関市・美濃市の皆様、大変にお世話になりありがとうございました。

さて、関市にてフェザー安全剃刀株式会社・会長と懇談の機会を得ました。国内でのモノづくりの模範をみる思いがしましたのでご報告します。
ここでは日常品として使われている「安全剃刀」はもとより、医療用メスなど様々な剃刀が開発・製造されており、販売先はワールドワイドです。一方、製造拠点はすべて国内にあり、新規採用は極力地元から実施しておられるとのこと。また技術開発のみならず、開発後の製品を製造するラインまで自社で設計・施工しているのには驚きました。
製品の精度を保ち、付加価値の高い製品、つまり高くてもニーズのあるものを何種類も製造することにより、国内生産のコスト高等のデメリットをカバーしている、まさに日本のモノづくり企業の目指すべき姿だと思いました。

どの企業も十分な研究開発費を出せる訳ではありません。ここを政府がフォローすることが重要です。やはり、我が国は一番を目指し、付加価値の高いモノづくりで勝負すべきであり、その裾野を広げる中で雇用拡大が可能になると考えます。研鑽を続けます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ