野田内閣との論戦スタート – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

野田内閣との論戦スタート

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

おはようございます「いとう渉」です。
8:10名古屋発ののぞみにて東京に向かっています。

今、野田総理の所信表明を読み終えました。
震災や台風被害からの復旧・復興、財政の再建、経済の再生、社会保障の再検討、外交、防衛等々、各省庁からのヒアリングも十分なされた上でのバランスのとれた内容になっていると思います。

ただこれらは、これまでも幾度となく言われてきたことで、さして目新しいことではありません。2年前の政権交代以降、普天間の国外移転、高速道路の無料化、子ども手当、事業仕分け等々、バタバタと新たな挑戦をするも、我が国のおかれている現状の認識が甘くいずれも頓挫し、結局元に戻ってきた、これが私の印象です。

行政組織との連携のために必要な事務次官会議、経済政策の司令塔たる経済財政諮問会議、いずれも民主政権が廃止し、また今回元に戻しているだけのこと。これまでの2年間のマイナスを、やっとゼロに戻したというのが実情ではないかと思います。

いよいよ本格的な論戦がスタートします。「不況下での増税」よりも財政・金融政策による経済再生、復興におけるマスタープランの提示、それらを形にするスピードの向上のため、どこまでも国民のため、日本のため、ひいては世界のために是々非々の議論を展開します。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ