公明党児童虐待防止対策PT 第14回(いとう渉座長) – 菅内閣財務副大臣 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

公明党児童虐待防止対策PT 第14回(いとう渉座長)

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

いとう渉は国会内で、再度超党派の児童虐待防止法見直し勉強会の内容と今後の方向性について報告させて頂き、出席議員の皆さまからもご意見を賜りました。

さて、児童虐待防止関係予算についてですが、3月26日(月)に平成19年度予算が公明党と自民党の賛成で成立しました。

これにより、昨年末来、公明党が児童虐待防止関係予算として、財務省や厚生労働省、総務省と予算要望を行ってきたものが、はじめて現実となります。

例えば、児童虐待の現場に急行する『児童福祉司』も、予算が成立したからこそ、自治体で増員が可能となるのです。これは公明党の実績の一つです。

その意味で予算の成立は我が国の施策を実行するために極めて重要ですね。

公明党児童虐待防止対策PT 第14回(いとう渉座長)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ