公明党文部科学部会に出席 – 菅内閣財務副大臣 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

公明党文部科学部会に出席

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

いとう渉は2月1日午後、国会内で公明党文部科学部会に出席、公明党が成立に努力してきた、文化芸術振興基本法に基づく「文化芸術の振興に関する基本的な方針の見直しについて(第二次答申案)」を文部科学省から説明を受けました。

席上、文化庁の「本物の舞台芸術体験事業」について、来年度も公演数を一層増やして頂くよう、強く要望しました。

昨年、私自身が子ども達と一緒に実際に参加した体験(2006年9月25日三重県伊曽島小学校での財団法人松山バレエ団)の感動がいつも心にあり、全てのこどもたちに素晴らしい体験をしてもらいたいと念願しております。そのために今後も努力して参ります。

「本物の舞台芸術体験事業」
子どもたちが、優れた舞台芸術を鑑賞し、芸術文化団体による実演指導、ワークショップやこれらの団体等との共演に参加し、本物の舞台芸術に触れる機会を提供する事業。
※本日現在、19年度開催校の募集が開始されています。
(問い合わせ先)
文化庁文化部芸術文化課地域文化振興室事業支援係
TEL:03(5253)4111(代表)内線2835、2836 FAX:03(6734)3816

公明党文部科学部会に出席
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ