スローガンと実像 – 菅内閣財務副大臣 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

スローガンと実像

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

 こんばんは(^^)
 先週末の名古屋はすっごい雪でしたね。事故などに遭われた方はいませんか?お互いに健康・無事故で年末年始を過ごしたいものです。

 名古屋市南区のK.Kさんメールありがとう!
 アドレスが分からなかったのでこの場をお借りして御礼をさせていただきます。地元の仲間ががんばっている姿は、いとうの勇気になります。それぞれの立場で、常に一生懸命がんばろうね!

 さて、本日は来年度予算の財務省原案が提示されました。国債発行額を30兆円未満とし、一般会計総額も8年ぶりに70兆円台に縮小をされました。借金大国の汚名を返上するために、進むべき方向はこれで良いのだろうと思います。しかし、まだまだ国の全体像が見えてこないのは私だけでしょうか?何となく進むべき方向は「小さな政府へ」「国から地方へ」「官から民へ」というようにスローガンとしては良いのですが、その実像がまだはっきりと認識できません。自分の勉強不足に尽きるのでしょうが・・・。

 いずれにせよ、安易な増税に頼るのではなく、徹底した無駄の排除、効率化、質の向上により新たな国の形を創るべく、日々の努力を重ねて参ります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ