東日本大震災から10年 – 菅内閣財務副大臣 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

東日本大震災から10年

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

おはようございます。昨日3月6日(土)14時から、岩手・宮城・福島の会場と、全国会議員、全国都道府県本部をオンラインで結び、復興創生大会を開催。「人間の復興」まで闘い続けることを約し合い、「次の10年」に向けて新たな出発をいたしました。

私も微力ながら、被災地支援の中で出会った「ガトーめぐろ」さん https://www.gateaux-meguro.com/search/ の焼き菓子を後援会総会で毎年愛用させて頂くなど、地道な支援を続けています。

「人間の復興」を基本理念として活動してきた公明党。復興庁の設置期間を10年間延長するなど、その闘いに終わりはなく、特に福島再生は緒についたばかりであり中長期的な対応が必要です。

また会合では、被災三県を代表して3名から活動報告。いずれも自分自身も被災しながら、被災者に寄り添い、小さな声に耳を傾け続けてきた各地の地方議員の皆様の奮闘を聞き、あらためて「大衆とともに」という立党精神を堅持して奮闘する公明党の一員であることに感謝の念を抱きました。

毎年、残念ながら各地で災害が発生。この中部地域でも高山の豪雨被害は記憶に新しいと思います。東日本大震災の被災地域における「人間の復興」をはじめ、「防災・減災を社会、政治の主流に」ー その大きな方向性を堅持し、粘り強く取り組みを進めます!

東日本大震災から10年
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ