公明、衆院選第7次公認 比例区に現職13氏 – 菅内閣財務副大臣 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

公明、衆院選第7次公認 比例区に現職13氏

ブログ, 公明党ニュース

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

公明党は4日午前の中央幹事会で、次期(第49回)衆院議員総選挙の第7次公認予定候補として、比例区8ブロックで現職13人の擁立を決めた。

これで次期衆院選の公明党公認予定候補は、すでに公認された小選挙区9人、比例区12人と合わせ、34人となった。

第7次公認となった比例区の予定候補は、北海道ブロック(定数8)で佐藤英道氏、北関東ブロック(定数19)で石井啓一氏、南関東ブロック(定数22)で古屋範子氏、東京都ブロック(定数17)で高木陽介氏。

また、北陸信越ブロック(定数11)で太田昌孝氏、東海ブロック(定数21)で大口善徳、伊藤渉の2氏、近畿ブロック(定数28)で竹内譲、浮島智子、浜村進、鰐淵洋子の4氏、九州・沖縄ブロック(定数20)で浜地雅一、吉田宣弘の2氏が公認された。

なお、中央幹事会では、任期中に69歳を超える場合や在任期間が24年を超える場合は原則公認しないとする党内規に抵触する石井、大口、佐藤の各氏について、例外として制限緩和を承認した。

伊藤渉 現
東海ブロック=岐阜、静岡、愛知、三重の各県

伊藤渉 現
東海ブロック=岐阜、静岡、愛知、三重の各県
伊藤渉 現
東海ブロック=岐阜、静岡、愛知、三重の各県

財務副大臣。党中央幹事、同中部方面本部長、同愛知県本部代表。衆院当選4回。大阪大学大学院修士課程修了。51歳。

(公明、衆院選第7次公認)比例区に現職13氏

公明党ニュース

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ