リニア中央新幹線、始動 – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

リニア中央新幹線、始動

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

おはようございます。久しぶりに快晴の週末ですね。

さて、JR東海が2027年に品川―名古屋間の開業を目指すリニア中央新幹線について、全国新幹線鉄道整備法(全幹法)に基づく工事実施計画の認可を太田国交相に申請しました。認可されれば、いよいよ着工。この計画には、沢山の仲間が携わっており、私にとっても、何としても成功させなけれならないプロジェクトです。

中央新幹線は、全幹法に基づく基本計画に昭和48年に追加され、約40年間、粛々と研究開発が続けられてきました。開業から50年を迎える東海道新幹線のバイパス路線としての性格を強く持ち、災害等にも強い日本の大動脈を構築するという大きな意味を持ちます。

また私にとっては、公明党と東海道新幹線が同じ昭和39年に誕生し、50年間、日本の発展を支え続けてきたという時の符合にも、不思議な縁を感じています。

2027年、13年後に名古屋までを先行開業させ、その18年後、2045年に新大阪まで延伸させる計画。名古屋までで約5兆円、新大阪までに約9兆円強を見込み、品川からの所要時間(最速)は名古屋までが40分、新大阪は1時間7分に短縮。

環境影響評価書(アセスメント)を環境相と国交相からの意見を盛り込んで補正し、国交相と沿線7都県に提出。評価書は1カ月の公告・縦覧期間を経て、同区間の環境アセスに関する手続きは完了。太田国交相の工事認可後、いよいよビックプロジェクトが動き出します。心して取り組んで参ります。

リニア中央新幹線、始動

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ