不妊治療助成制度の拡充 – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

不妊治療助成制度の拡充

ブログ, 実績

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

不妊治療助成制度の拡充こんにちは「いとう渉」です。来週火曜日のH28年度税制改正に関する本会議質疑の準備を進めています。

さて、タイトルのとおり不妊治療に対する助成制度を拡充します。すでにH27年度補正予算が成立しましたので一部地域で実施が始まっております。初回の上限額を15万円から30万円に拡充するとともに、男性に要因のある場合に夫から精子を採取する手術にも新たに15万円を上限に助成できるようになります。

助成対象は、体外受精等でないと妊娠が難しい夫婦で、世帯所得730万円未満が要件となります。

H28年4月1日からは、女性の年齢制限が設けられ43歳未満の方が対象となります。ちなみに男性の年齢制限はありません。年間助成回数の制限は無くなり、通算助成回数は初回治療時の女性の年齢が40歳未満の場合は通算6回、初回治療時の女性の年齢が43歳未満の場合は通算3回の上限が設けられます。通算助成期間の制限はありません。

不妊治療に対する助成制度の利用件数は、年々増え続けており、私も多くの方々から不妊治療に対する要望を頂き、予算委員会で取り上げてきました。少しでも一人一人の悩みに寄り添い、解決へのサポートが出来るよう取組みを進めます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ