こいのぼり〜被災地に舞う〜 – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

こいのぼり〜被災地に舞う〜

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

おはようございます「いとう渉」です。今日は5/2(月)7時。ブログをしたためています。

先週の水曜日、4/27には大垣市の企業の方々、荒木参院議員・鬼頭県議とともに宮城県石巻市へ。この企業は、高齢者や体の不自由な方々のための生活支援器具を開発しており、この度の震災では、避難所の仮設トイレの洋式化や階段のスロープ化などの奉仕活動を続けておられます。

避難所でお話を聞かせてくれた80歳をこえるおばあちゃんの「お風呂と住むところが一番欲しいな」ー この言葉が、心に刻まれました。

一方、全国の自治体からの応援部隊やボランティアの方々など、現場では必死の支援活動が全力で続けられています。

この週末行われている国会での審議で指摘されているように、こうした現場の取り組みとは対象的に、全体の指揮官たる総理官邸・政府の機能が十分に発揮されていない事は、本当に悲しむべき事態です。

忸怩たる思いを抱きながら、今日も活動を続けます。

こいのぼり〜被災地に舞う〜荒木参院議員・鬼頭県議とともに宮城県石巻市へ 荒木参院議員・鬼頭県議とともに宮城県石巻市へ

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ