地元要望が実現へ!JR笠寺駅でバリアフリー化工事スタート – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

地元要望が実現へ!JR笠寺駅でバリアフリー化工事スタート

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

11/11(水)、雨のため、早朝、家内の新聞配達のお手伝いからスタート。東京に向かう列車の中にてブログをしたためています。

いつも朝街頭をするJR笠寺駅では、いよいよバリアフリー化の工事がスタート。地元の岩田県議や福田市議等と粘り強く進めてきた地域の要望が実現しつつあるのは、本当に嬉しい限りです。

政府では、日航に対する総額1250億円にのぼるつなぎ融資を実行する方向で進んでいるようだ。

破綻した場合に、日本経済や関連企業を含めた雇用に与える影響を考えれば、やむを得ないのかもしれない。

ただ大切なことは、何も一企業だけを守るために貴重な国費を投入するのではないという哲学だ。

よって、再建を軌道に載せたあかつきには、日本経済はもとより、中小零細企業の犠牲の上に成り立つような経営をすることなく、苦しくとも「共存・共栄」を目指す、真に成熟した日本の大企業として頑張ってもらいたいと思う。

現場ではこの不景気で、本当に明日をも知れぬ状態で苦しんでいる人が沢山います。

政府には、大至急景気向上への対策を講じなければならないと、我が党のネットワークを生かし、強く主張して参ります。

JR笠寺駅いよいよバリアフリー化の工事がスタート

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ