青年局長の大任を拝しました – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

青年局長の大任を拝しました

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

今、終電にて東京に向かう車中。

本日の第七回公明党全国大会にて、谷合青年委員長のもと、青年局長の大任を拝しました。いよいよ若き力を結集し、新時代の扉を開いて参ります!

さて、政治家、官僚、大企業の幹部等々、本来、人としての模範を示すべき立場の人間が、そうでなくなってしまった姿を散見するにつけ、後につづく子供たちも進むべき道を見いだせず、考えられないような事件が起きたりするのではないでしょうか。

社会全体の教育力、地域のつながり、つまるところ、人間と人間の絆を取り戻さなければならないと思います。少し立ち止まって、対話の花を咲かせていきたい。世代を越えた対話には、知恵と教訓が満ちています。

物質的な豊かさは、利己主義を加速させ、人間を孤立化させてしまったのではないでしょうか。

しかし、ピンチはチャンスです。何かを変えなければという機運は高まっています。今こそ、次世代を担う青年の主張をしっかりと掲げ、青年政治家としての使命を全うしていきます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ