国会休会中は何をしている?? – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

国会休会中は何をしている??

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

 こんにちは。今は7/14(金)の午後。午前中は愛・地球博記念公園、愛称:モリコロパークの開園式典に出席。午後は名古屋市内の企業訪問をしながら、その合間でブログを書いてます。

《国会休会中の動き》
 国会議員は国会が無いときは何をしているの? そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるかなと思います。そこで今回は伊藤の動きを紹介しながら、休会中の活動の一端をご紹介します。

 7/1~7/5にかけて中国を訪問してきたことは前回のブログでご報告しました。こうした海外関係者との交流を通して、議員として海外の要人との親交を深めることも大切な仕事の一つです。“外交”といっても、つまるところ人間対人間の繋がりに尽きる訳ですから。

 週末は、党員やご友人の皆様にお時間を頂き、国政報告会などを開催しています。また、お世話になっている方々の様々なパーティーや式典にも来賓として参加したりします。大勢の方を前にしての挨拶も結構緊張するものです。ちなみに、先輩議員からは“緊張しなくなったら終わりだぞ”とご指導頂いたことがあります。“お集まり頂いている方々に何かを伝えよう、少しでも満足してもらいたい・・・、そうした想いがある限り緊張して当たり前なんだ”と話してくれました。全くそのとおりだと今も胸に刻む大切な教訓です。

 平日には週2日~3日は東京で仕事をします。6月末から7月初旬にかけては来年度予算の骨格を決める、いわゆる“骨太の方針”の策定。その後、各団体から予算編成に向けての要望を聞いていきます。また地方自治体からは概算要求と言われる概ねの予算要求を提示していただき、様々な議論を通じて国家予算の編成をしていきます。今の時期はちょうどこうした予算編成に向けての要望事項等のヒアリングをしています。

 残された時間で、企業訪問や地域を回るわけです。応援して頂いている御礼も兼ねながら、国で整備をしている様々な法律・政策が実際に運用される中でどうなっているのか? 不具合はあるのか? どこをどう改善していけば、より良い制度が構築できるのか? そんな問題意識を持ちながら、いろいろなお話をさせていただく中で国政へフィードバックをしていく訳です。そういう意味で、こうした訪問活動は非常に重要な活動であると思います。

《もうすぐ夏》
 今日の名古屋はまさに夏本番の暑さ。大好きな季節到来です。私は海よりも川が好きな方で、時間があれば川でバーベキューをしたり、花火をしたり、短い時間であっても父親としてもがんばりたいと思います。“全てやりきる!!”そんな心意気で精力的に行動していきます。ではまた、失礼いたします(^^)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ