東京事務所にて – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

東京事務所にて

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

 こんばんは(^^)ご無沙汰しております。

 今日は、13時から16時半までは本会議、小泉首相の施政方針演説に対する民主・自民の代表質問が行われました。これはニュース等でたくさん取り上げられるでしょうからそちらにお任せします。

 午前中には法務省から「犯罪者予防更正法の一部を改正する法律案」についてレクを受けました。これは治安の悪化に伴う受刑者数の急増を受け、仮釈放の審理を適性かつ迅速に行うため、「地方更生保護委員会」と言われる審査機関の人員の増強を図るというものです。

 この説明の中で印象に残ったのは、『保護司さん』の話。罪を犯し、刑を受け、再び世に出る前の仮釈放の段階で、保護観察と言って、月に2・3度面接を受けながらリハビリをする際、この人たちの面倒を見てくれている方々のことです。この方たちは何とボランティア。自らの意思で罪を犯した人々の更正のお手伝いをされている方々が何と5万人もいらっしゃるそうです。長くなりますのでこの辺で終わりますが、わが国にはこんなにも志の高い人生の先輩方がたくさんいらっしゃることを聞き、こうした方々の教育への参加と言うことも検討してみてはどうだろうかと思いました。

 我々青年の世代がもう一度自分の目でわが国を見つめ直すとき、次の時代が拓かれてゆく。そんな思いに駆られた一日でした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ