斉藤国交相に要望 物流の効率化へ国道早期開通訴え – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

斉藤国交相に要望 物流の効率化へ国道早期開通訴え

ブログ, 公明党ニュース

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

愛知県知事

斉藤鉄夫国土交通相(公明党)は16日、国交省で愛知県の大村秀章知事と会い、国道23号(名豊道路)の早期全線開通などに関する要望を受けた【写真】。公明党の伊藤渉衆院議員が同席した。

大村知事は、2024年度全線開通に向けて着工が進む名豊道路が、完成自動車の輸出入が盛んな三河港と、自動車生産拠点を結ぶ路線として重要な役割を果たすと主張。物流の効率化に伴う地域産業の振興へ、早期に全線開通を図るよう求めた。

斉藤国交相は「ものづくり産業を支える大切な路線だ。しっかり取り組んでいく」と応じた。

(斉藤国交相に要望)物流の効率化へ国道早期開通訴え/愛知県知事

公明党ニュース

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ