子どもの安全を省庁横断で – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

子どもの安全を省庁横断で

ブログ, 公明党ニュース

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

死傷事件受け緊急提言/官房長官に党通学路PT

公明党通学路の安全対策プロジェクトチーム(PT)の富田茂之座長と伊藤渉事務局長、鰐淵洋子事務局次長(いずれも衆院議員)は27日、首相官邸で菅義偉官房長官に対し、子どもの命を守るための安全対策に関する緊急提言を申し入れた。提言は、いずれも児童が死傷した大津市の交通事故と川崎市の無差別殺傷事件を受け、党PTが識者と意見交換を重ね、まとめた。

富田座長は「犯罪や事故から子どもたちを守るため、省庁横断で取り組みを」と訴え、予算措置も含めた計画的な安全対策強化を要請。菅長官は「しっかり対応する」と応じた。

提言では、事故対策に関して、保育所や幼稚園の周辺で車の通行を規制する「キッズゾーン」の創設について、国土交通省や警察などが連携して効果的な対策とするよう要望。安全な教育環境の整備に取り組む学校を認証する制度「セーフティプロモーションスクール」の普及を求めた。

一方、犯罪対策については、犯罪が起こりやすい場所を指定し、重点的に見回る「ホットスポットパトロール」の導入を提案。犯罪の未然防止へ、防犯カメラで興奮状態の人を検知できる技術などの活用を、プライバシーにも十分留意しつつ検討するよう求めた。

公明党ニュース

子どもの安全を省庁横断で/死傷事件受け緊急提言/官房長官に党通学路PT
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ