所得税改革 – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

所得税改革

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

所得税改革おはようございます「公明党@いとう渉」です。今日も一つ一つの出会いを大切に、諸活動に取り組んでいきます。

さて、先週はH30年度の税制改正を取りまとめました。今日は、誰もが関係のある所得税改革についてご報告します。

今回の所得税改革の考え方は、「働き方によらず公平な制度に変えていく」ことです。

具体的には、サラリーマンの方だけが得られる給与所得控除を減らして、誰もが得られる基礎控除を増やす、というものです。

この結果、当初の議論では年収800万円を超えるサラリーマンの方々が一律増税になる可能性がありました。しかし、公明党は、景気、特に消費への悪影響を抑えるという観点から、少しでも対象者を絞り込む必要があることを強く主張し、対象者を年収850万円超とすると共に、22歳以下の子どもや介護が必要な家族がいる方々(約200万人)は増税とならない制度としました。

税制度は国の仕組みの根幹です。将来にわたって安心の社会保障を整え、一人一人が安心で安全な暮らしを送れるよう、政策議論を重ねていきます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ