学校耐震化をリード – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

学校耐震化をリード

ブログ, 実績, 衆院選2017

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

学校耐震化をリード:1995年の阪神・淡路大震災以来、公明党は、災害時に地域の避難所としても使用される公立小・中学校の校舎などの耐震化を一貫して主張してきました。これにより、2016年度時点での耐震化率は98・1%にまで上昇。2002年度の約2倍の耐震化率となっています。おはようございます「公明党@いとう渉」です。いよいよ、選挙戦もあと2日。私自身、支援者の皆さまに何としてもお応えすべく、全身全霊で戦い抜きます!!

さて、1995年の阪神・淡路大震災以来、公明党は、災害時に地域の避難所としても使用される公立小・中学校の校舎などの耐震化を一貫して主張してきました。これにより、2016年度時点での耐震化率は98・1%にまで上昇。2002年度の約2倍の耐震化率となっています。

公明党は、耐震化が遅れている内壁や天井材、照明器具など建物本体以外の非構造部材や私立学校の耐震化も進めて、南海トラフ巨大地震に備えていきます。

皆さま、2票目の比例区には、「公明党」とお書きください!
どうか、公明党に働かせてください!よろしくお願い申し上げます!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ