篠島・日間賀島・佐久島を訪問 – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

篠島・日間賀島・佐久島を訪問

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

篠島・日間賀島・佐久島を訪問こんにちは「いとう渉」です。

4/1(土)~4/2(日)にかけて、公明党離島対策振興本部の遠山清彦本部長(衆院議員)、山本博事務局長(参院議員)、地元の新妻さん・里見さん・県市町の議員の皆さんと共に、愛知の離島である篠島・日間賀島・佐久島(残念ながら私は行けませんでしたが…)を訪問しました。

日本はいくつの島から成り立っているかご存知ですか?

実に6,852もの沢山の島からこの国はできています。領土だけを見れば世界第63位ですが、排他的経済水域(EEZ)を含めれば世界第6位となり、世界有数の海洋大国なのです。この海洋大国を支えているのが離島です。

遠山さんと山本さんは、こうした事実を重要視し、これまで2人で合わせて200を超える離島を訪問し、離島の実態を視察し続けています。その上で、離島振興法改正など、具体的な政策提言を続けています。

今回、新妻さんが中心になり、愛知の離島への訪問を実現。子供達の通学問題や漁業の実態など、あらためて課題を抽出し、その改善に向け取り組みを開始いたしました。

離島には、都市部では希薄になりつつある住民相互の助け合いの心など、学ぶべき大切なものが沢山あります。一方、物理的な生活の不便さを改善する努力が欠かせません。

私も、あらためて、離島振興に全力で取り組んで参ります!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ