「高齢者肺炎球菌」と「水ぼうそう」の定期予防接種が本年10月からスタート – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

「高齢者肺炎球菌」と「水ぼうそう」の定期予防接種が本年10月からスタート

ブログ, 実績

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

最近、西田敏行さんが登場する「肺炎予防」のTVコマーシャルを見かけませんか? ここで紹介されている「高齢者肺炎球菌の定期予防接種」の推進は、公明党の実績なのです。

実はあまり知られておりませんが、お子様の「水ぼうそうの定期予防接種」も同時に始まっています。

肺炎は日本人の死因上位を占めており、年間11万人を超す高齢者が亡くなっています。また、水ぼうそうは毎年約100万人の方が感染し、年間4千人程度の方が入院、うち20人ほどが亡くなっていると推計されています。こうした現状を打開するため、予防接種法を改正。本年10月からスタートの運びとなりました。

肺炎球菌の予防接種は65歳以上の方が対象で、費用は4,000円。
水ぼうそうの予防接種は5歳未満のお子様が対象で、無料です。
詳しくは、お住まいの自治体にご確認を頂きたいと思います。

公明党は「命を守る」ため、日夜努力を重ねています。
明日、11月17日は結党の日。結党50周年を迎えます。
支えて下さる全ての同志への感謝を胸に、いよいよの行動を開始します!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ