地球を考える(その1) – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

地球を考える(その1)

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

こんにちは「いとう渉」です。一段と寒くなってきておりますが、体調はいかがでしょうか。今朝、先輩から「ぎっくり腰」になってしまったとメールが・・・。朝は十分体を温めてからスタートしたいものです。

さて、今朝は少し視点を上げて、地球の現状について考えてみたいと思います。世界の人口は、国連推計では2010年10月現在で69億人。毎年増え続けていると言われています。

その中で、最も人口の多い国が中国で13億人、続いて第2位がインドで12億人です。実に二ヶ国で世界の1/3以上の人口を抱えていることになります。

この二つの国が急速な経済発展を続けているわけです。果たして地球の環境は耐えられるのでしょうか?素朴な疑問がわいてきます。少なくとも、世界が力を合わせてエネルギー効率が高く、できるだけ環境にやさしい国づくりを進めていかなければならないことだけは間違いないと思うのです。

ここに我国・日本の活躍の舞台があると考えます。

この話は長くなりそうなので、また、続きを記したいと思います。今朝はここまでで次の仕事にかかります。

今日は12月21日、今年もあと10日となりました。ますます忙しくなる毎日かと思いますが、健康第一で!年末年始をお過ごし下さいませ。

私もがんばります!!

地球を考える(その1)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ