決算行政監視委員会で質問 – 菅内閣財務副大臣 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

決算行政監視委員会で質問

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

4月24日、いとう渉は決算行政監視委員会第4分科会で、踏切歩道の安全対策やバリアフリー問題などについて質問しました。

質問の中でいとう渉は、「踏切が狭いために自動車が往来すると歩行者が線路に落ちそうになる。歩道だけでも拡幅してほしい」との声がよく寄せられていると指摘。こうした危険個所ほど、問題解決が進んでいないとして、国土交通省の対応をただしたのに対し、国土交通省鉄道局長から、拡幅促進に向けて、鉄道事業者と道路管理者に一層の協議促進を促す意向が示されました。

またいとう渉は、交通バリアフリー法で定めた2010年までの旅客施設のバリアフリー化の進捗状況について聴取しました。

決算行政監視委員会で質問
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ