H28年度、日々前進ですね! – 公明党 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

H28年度、日々前進ですね!

今週はじめには、広島市で先進7ヶ国(G7)外相会合が開催されました。かねてからG7首脳の広島訪問を要請してきた公明党として、大変に画期的な出来事であったと思います。「『核兵器のない世界』に向けた環境を醸成する」と核廃絶への決意を示した「広島宣言」の採択を契機に、新たな決意で取り組みを加速させていかなければなりません。

  • HOME
  • H28年度、日々前進ですね!

こんばんは「いとう渉」です。新年度を迎え、国会業務は来年度に向けて「骨太の方針」の策定など、様々な動きが加速しています。

今週はじめには、広島市で先進7ヶ国(G7)外相会合が開催されました。かねてからG7首脳の広島訪問を要請してきた公明党として、大変に画期的な出来事であったと思います。「『核兵器のない世界』に向けた環境を醸成する」と核廃絶への決意を示した「広島宣言」の採択を契機に、新たな決意で取り組みを加速させていかなければなりません。

年度末をもって成立したH28年度予算の中にも、公明党の主張が随所に盛り込まれています。例えば、家庭の事情に寄らず「学びたい!」という思いをカタチにするため、高校生の奨学給付金を拡大し、対象者が34万人から47.8万人に。また2017年4月から、所得に応じて返還額が変わる奨学金制度もスタートします。申し込みは5月からとなります。

外交から日々の生活まで、政治課題は尽きることはありません。「大衆とともに」との立党精神をより深く心に刻み、参院選大勝利、「里見りゅうじ」大勝利に向け、前進します。