通常国会を終えて – 公明党 幹事長代理 衆議院議員 いとう渉(伊藤渉 比例東海ブロック 公明党愛知県本部代表)

通常国会を終えて

ブログ

/ カテゴリー:ブログ / 作成者:いとう渉(伊藤渉)

こんばんは(^^) 初の通常国会を終え、久しぶりに名古屋の事務所で仕事をしております。

《通常国会の感想》
 予想を遥かに上回る忙しさでした。朝は8時から“部会”と言われる勉強会があり、9時以降、各種委員会が始まります。私は国土交通委員会と法務委員会に所属し、積極的に国会質問に取り組みました。本会議質疑を含めて計23回、一週間に4回の質問をする時などは、秘書さんを含めて伊藤事務所が総がかりで準備に当たります。優秀な秘書の方々に恵まれることも、議員にとっては非常に大きな問題です。そのあたり、私はとても幸運なようです。

《担当委員会の状況》
 国土交通委員会では、(1)建築基準法の改正、(2)新たなバリアフリー法の整備など予定法案をすべて成立させました。(1)では耐震設計偽装問題(今となってはかなり以前の話のように感じますが…)を受けて、チェック機能の充実、罰則強化等を盛り込み、再発防止を図りました。最終的な購入者保護につながる保険制度の導入については、今後の課題として引き続き検討を進めます。
 法務委員会ではいわゆる“共謀罪”の審議で最後までもつれました。ここまでの経緯をしっかりと整理し、次の国会への審議継続となりました。ただただ不安をあおるような一部報道があったことは少々残念です…。

《おわりに》
 今日は、取り急ぎの御報告。国会は閉幕しても、様々な検討課題が多くあることに変わりはありません。地元のみなさんへの挨拶もかさねながら、国政の研鑽にも引き続き努めてまいります。それにしても今週前半は暑い日が続きますねぇ。。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ